品質方針POLICY

グループに受け継がれる徹底した現場主義が証券・金融ビジネスの発展を支え続けています。

SMBC日興証券 経営理念

お客様を中心に考え、より高い価値を提供する。
お客様と共に発展し、最高の信頼を得られる会社を目指す。
健全な金融仲介機能を果たし、市場・社会の発展に貢献する。
多様性を尊重しつつ、一体感の中にも個性の発揮できる職場をつくる。

日興システムソリューションズ 経営ビジョン

高度な業務知識と情報技術を駆使し、高品質のソフト・サービス商品を提供することにより、
お客様の信頼を獲得し、お客様の事業や社会の発展に貢献する。

品質方針

  1. システムは社会インフラの一つであるとの認識の下、本品質方針を踏まえて部毎に品質目標を設定し、
    効率的、かつ効果的な品質保証活動を展開する。
  2. 品質マネジメントシステム全体のPDCAの効果を指標で適切に評価し、仕事のやり方を見直すことで、品質の安定化を図る。
    さらに業務効率化に取り組むことで、生産性の向上を図る。
  3. 顧客ニーズおよび情報技術動向を的確に把握し、基本に忠実、かつ丁寧に取組むことで、顧客満足度の向上を図る。
  4. コンプライアンスおよびリスク管理態勢について、関連会社を含め、自店監査等で評価し、
    透明性の高い経営インフラを構築・運用することで、内部統制の強化・徹底を図る。
  5. 情報セキュリティ管理を徹底し、安全性の高い金融システムを提供するとともに、
    事業継続を踏まえ、危機管理態勢のさらなる実効性向上を図る。

品質向上に向けた継続的な取り組み

当社ではお客様から信頼されるシステムを構築・運用するために、品質マネジメントシステム(ISO9001)、ITサービスマネジメントシステム(ISO/IEC20000)、および情報セキュリティマネジメントシステム(ISO/IEC27001)の認証を取得、様々な全社標準ルールを定め、プロジェクト管理等を徹底しています。社内認定を受けた有識者(マイスター)による各種レビュー、専門家チームによる第三者検証も実施、絶え間ない品質向上活動を展開しています。
また、CMMIを導入してプロジェクトのモニタリングや分析等を継続的に実施し、さらなるプロセス改善を図っています。