総合力GROUP POWER

SMBC日興証券グループの一翼を担い、新たな躍進と持続的成長を目指します。

SMBC日興証券のIT子会社として

当社は、1977年12月、当時の日興證券株式会社(現SMBC日興証券株式会社)のシステム部門を母体とする株式会社日興システムセンターとして誕生しました。 設立以降、SMBC日興証券向けシステムの開発・運用会社として歴史を刻みつつ、他の総合証券会社や金融機関向け投信販売管理システムを開発・運用するなど着実にフィールドを拡大。
2003年7月には、子会社を合併するとともに「日興システムソリューションズ」として新たなスタートを切りました。
そして2009年10月には、親会社であるSMBC日興証券株式会社が三井住友フィナンシャルグループの一員となり、三井住友銀行と共に、グループの中核企業として証券ビジネスと銀行ビジネスを融合させた新たなビジネスモデルの構築を進めております。
そうした中、当社はさらなる高いステージで、証券・金融分野におけるシステムインテグレータとしての役割に邁進し、グループのITインフラを支え、ビジネス進化のために必要不可欠なITのプロフェッショナル集団として、その存在感を増しています。

三井住友銀行 SMBC日興証券 持株比率100% 日興システムソリューションズ